https://www.handmade-natsu.com

バッグ

ノートパソコンを持ち運びやすいおすすめ通勤バッグ

このご時世、在宅ワークする人が多くなってきました。私もその一人です。

在宅ワークするということは、ノートパソコンを自宅に持ち帰ることになりますよね。

安全で楽にノートパソコンを持ち運びたい!と思ったことはないでしょうか?

この記事では、安全で楽にノートパソコンを持ち運べる通勤バッグを紹介します。

実際に私が使っているものです。今までノートパソコンにトラブルなく、身体的にも負担が少なく持ち運びできています。

記事を読み終わったころには、安全で楽にノートパソコンを持ち運べる通勤バッグの魅力を感じてもらえると思います。

今回紹介する通勤バッグは「ace. EVL-3.5リュック(13リットル)」です。公式ページはこちら

ace. EVL-3.5 13リットル

通勤バッグに求める機能

ノートパソコンを安全に運べる

ノートパソコンを壊してしまった。。。となったら大変ですよね。

多少の衝撃が加わったとしても、壊れることなく安全に持ち運べることが必須機能です。

体への負担が少ない

バッグにノートパソコンを入れると、そこそこの重量になります。

通勤時間1時間ずっと重たいものを持つと結構疲れますよね。

なるべく体への負担を少なくしたいです。

貴重品を出し入れしやすい専用の収納がある

通勤では、定期入れや、財布などの貴重品もバッグに入れると思います。

特に定期入れは頻繁に出し入れします。

頻繁に出し入れするものは、それだけを入れる専用の収納があると紛失のリスクが下がります。

ひとつの収納にいろんなものを入れていたら、別のものを取り出したときに、貴重品を落とすことがありますので。

そして出し入れしやすいというのは重要です。

定期入れがバッグの奥底に入っていると、改札で手間取って不便ですよね。

ace. EVL-3.5リュック(13リットル)のいいところ

クッション性の高い素材で作られたノートパソコン収納

15インチのノートパソコンを収納できるポケットがあります。

ポケットはクッション性の高い素材を使っているので衝撃に強いです。

背中側、フロント側の両方にクッション素材が使われています。

クッション材で挟まれる形で収納されるので安心感があります。

ノートパソコンを入れても楽々なリュックタイプ

バッグにノートパソコンを入れると、そこそこの重量になります。

トートタイプやショルダータイプは体の片側に負担がかかります。

その点、リュックタイプは両肩に重量を分散できますし、背中/腰でも支えられますので、かなり楽です。

また、このバッグにはチェストベルトがついています。

なので、早歩きしたり、小走りしてもショルダーハーネスがズレません。バランスがよいです。

小物を出し入れしやすいファスナーポケットが4個ある

バッグの両サイドに2個、フロントに2個(上,下)、合計4個のファスナーポケットがあります。

私は3個のポケットに以下のものを入れています。※フロント上は使っていません(;^ω^)

  1. 財布 (フロント(下))
  2. 定期入れ(サイド(左))
  3. 折りたたみ傘(サイド(右))

地味ですが、折りたたみ傘を入れられる点は結構気に入っています。

専用ポケットとして使うので、少々濡れた状態で収納しても、バッグに収納する他のものが濡れることはありません。

サイドポケットは、長さ20cmくらいの平べったいタイプの折りたたみ傘が入るサイズです。

スタイリッシュでかっこいい

見た目は大事です( ´∀` )

そしてこのモデルはリュックタイプ専用ですので、付属品はなくシンプルな構成です。

リュックもショルダーも手持ちもいけますよ、というバッグもあると思います。

そういうものは、ショルダー用のバンドが付属していたり、それを収納するポケットがついていたり、煩雑な構成になります。

それに引き換え、このモデルはとてもシンプルです。

なのでスタイリッシュ!

まとめ

私のおすすめ通勤バッグはいかがでしたでしょうか?

おすすめポイントは

ポイント

  1. クッション性の高い素材で作られたノートパソコン収納
  2. ノートパソコンを入れても楽々なリュックタイプ
  3. 小物入れられるファスナーポケットが4個ある
  4. スタイリッシュでかっこいい

でした。

ace.ブランドからいろいろなバッグが発売されています。機能的でかっこいいものがたくさんあります。

ご自身の用途にあったバッグを探してみてください。

ace. EVL-3.5 13リットル

-バッグ
-, , ,

© 2021 ラブネコ日誌