家電

キッチンで使えるおすすめテレビはこれ!プライベート・ビエラ

キッチンで料理したり洗い物をしたり、1日2~3時間くらいはキッチンに立つのではないでしょうか?

録画したドラマやTV番組がたまっていると、その2,3時間が惜しいですよね。

そんなときに持ち運び可能なテレビであるプライベート・ビエラ(UN-15TD10)はいかがでしょうか?

パナソニック UN-15TD10-K プライベート・ビエラ

この記事では、プライベート・ビエラのおすすめポイントを紹介します。

我が家で実際に使っていますが、本当に便利です。たくさんの録画番組を消化することが出来ました。

プライベート・ビエラとは

プライベート・ビエラはパナソニックが発売している持ち運び可能なテレビです。

チューナー(録画機能あり)とモニターが別々になっているのが特徴的です。

チューナーと別々なのでモニターはとてもコンパクトです。

2021年5月現在、全6モデル発売されています。

各モデルの比較表はこちら(メーカー公式ページ)をご覧ください。

大別して防水モデルとそうでないモデルがある

防水モデル4機種、そうでないモデル2機種あります。

キッチンで使うなら防水必須ですね。

防水モデルならお風呂でも見ることができますよ!

全モデルUSBハードディスク録画に対応している

チューナーにUSBハードディスクを接続することで、全モデル録画可能です。

USBハードディスクは別売りです。

しかし、今回おすすめするUN-15TD10はハードディスク内蔵なので、届いたらすぐ録画出来ます。

録画することが前提であればコスト的に割高ではないと思います。

おすすめは全部載せモデルUN-15TD10

最上位機種であるUN-15TD10はたくさんの機能が載ってます。

私の生活スタイルを考え、重視したのは以下の機能です。

  • 防水モニター
  • 内蔵ハードディスク録画に対応
  • インターネット動画配信サービス(Youtubeなど)に対応
  • ブルーレイ/DVD再生に対応

それではおすすめポイントをご説明します。

おすすめポイント

1. コンパクトでバッテリー内蔵だから、どこでも設置できる

持ち運ぶのはモニターのみです。チューナーは別で据え置き設置するので、モニターがとてもコンパクトです。

ちょっとしたスペースがあればモニターを置くことができます。

うちの狭いキッチンでも、モニターを置くことができます。

しかも、バッテリー内蔵(最長約3時間)なので、キッチンにコンセントがなくても設置可能です。

本当にどこでもテレビを見ることができます。

2. 家じゅうの録画機器に録画している番組を見ることができる

お部屋ジャンプリンクに対応しています。

なので、私の家にある他のレコーダー(Nasne)の中に録画している番組も、このモニターで見ることができます!

つまり、家じゅうのレコーダーを、このモニターで見ることができるのです!

※レコーダーがお部屋ジャンプリンクに対応していればです(;^ω^)

3. 防水仕様だから洗い物をしている最中でも安心してタッチ操作できる

洗い物して手がびしょびしょなときや、泡がついているときでも安心してモニターをタッチして操作できます。

主にCMをスキップするときや、音量を調整するときにタッチ操作します。

水や泡がついていても操作性が下がることはないのはすばらしい。

まとめ

キッチンで使うことを考えると以下のポイントをおさえているUN-15TD10がおすすめです。

  1. コンパクトでバッテリー内蔵だから、どこでも設置できる
  2. 家じゅうの録画機器に録画している番組を見ることができる
  3. 防水仕様だから洗い物をしている最中でも安心して操作できる

録画したドラマ・テレビ番組の消化が劇的にアップするので、気になる方は是非お試しください!

パナソニック UN-15TD10-K プライベート・ビエラ

-家電
-, ,

© 2021 ラブネコ日誌